finance

比較した上で決める

money

住宅ローンを比較せずに決めている人が多い

住宅ローンは自分に合ったローンを選ぶことが大切です。しかし、複数の住宅ローンを比較せずに、不動産会社の担当者が勧める金融機関のものに決めてしまっている人が多いようです。不動産会社が指定した金融機関を選んだ場合、特典がついたり審査で有利になったりすることもあるので、結果的に良い場合もあります。しかし、住宅ローンではわずかな金利差でも総返済額に数百万円も差がつくこともありますので、十分に比較することが重要です。その結果不動産会社が指定した金融機関が最もよかったならそこを選べばよいのです。 一般に金融商品というのは条件の良いものほど審査が厳しい傾向にあります。しかし、金融機関によって審査基準は様々なので、審査が厳しいからと言って自分には無理だと諦めてしまってはもったいないです。複数の金融機関の事前審査に申し込んでみることも重要です。

お勧めの金融機関はどこか

住宅ローンの比較サイトや、ランキングサイトなどで上位に目立つのが、ネット銀行です。なぜネット銀行はランキングで上位になるほど低い金利が実現できるのでしょうか。その理由は、ネット銀行は実店舗を持たないことが関係しています。実店舗を持たないので、人件費・店舗維持費・ATM維持費などが節約できます。その分浮いた費用で、金利などのサービス面にまわせるのです。さらにネット銀行では、諸費用が無料などのサービスを実施しているところも多いです。 一方で、実店舗を持たないことは、対面での説明を受けられないというデメリットもあります。しかし、現在はインターネットの普及により情報は溢れており、自分であれこれ調べているうちに知識が身につくというメリットにもなります。 住宅ローンを比較するときは、メガバンクや都市銀行だけでなく、ネット銀行も選択肢に入れることをお勧めします。